Google Chromeで「Adobe Flash Playerを実行するにはユーザーの許可が必要です」と表示される

Webサービス

Flash が表示されない!

先日ニコニコ動画を見ようとChromeでニコニコにアクセスしたところ
「Adobe Flash Playerを実行するにはユーザーの許可が必要です」
というメッセージが表示され、Flashが表示されなくなりました。
flash01_10.png


どうした?と思いあれこれ試したり調べたりすると
解決するにはいくつか方法があるようでした。

A.右クリックして表示される「このプラグインを実行する」を選択
B.ブラウザアドレスバー右に表示されている「×」マークをクリックして許可
C.Chrome の設定>詳細設定を表示>プライバシー – コンテンツの設定>プラグインを個別に無効にする

とすすみ

Adobe Flash Playerの下部にある「常に許可する」にチェックを入れる
chrome_flash_setting01_10.png
などですが、どうにもこのやり方が腑に落ちず調べていると
Chromeのヘルプにある「ブロックされるプラグイン」というページの
下の方に書いてある注意書きに目がとまりました。

NPAPI プラグインのサポート終了について
Chrome では Netscape Plugin API (NPAPI) のサポートを、2015年中に終了する予定です。 ご利用中のユーザーの皆様へはメッセージ が表示される予定ですが、手動でNPAPI プラグインを有効にすることができます。Adobe Flash プラグインをご利用中に問題がある場合は、前述のリンクに掲載されている方法で有効にすることはできますが、chrome://plugins から PPAPIを有効にしていただくことを推奨しております。

参照:ブロックされるプラグイン https://support.google.com/chrome/answer/1247383?hl=ja

ふーむ、これが原因?

ということで NPAPI を無効にし、PPAPI のFlashを有効にしてみたところ…
chrome_flash_setting02_10.png

表示されました!

現時点でそのページにはFlashについての記述はありませんでしたが、
Javaなどと同様にFlashもブロックの対象になってしまったということでしょうか。
しかし、よろこんだもの束の間、次の問題が・・・。

ニコニコ動画でなんかエラーがでる!

つづく・・・”ニコニコ動画の記憶領域書込みエラーを解消する

※補足 NPAPI PPAPI って?
Chromeで使用できるFlashPlayerには2種類あります。
PPAPI:Chrome内蔵型のFlashPlayer。Chromeの更新でバージョンが更新されていく。
NPAPI:別途インストールする必要のあるFlash Plug-in。更新はChromeと別に行う必要がある。
NPAPIとはNetscape Plugin APIのことで昔ながらの仕組みのもので
GoogleChromeではPPAPIの方を推奨している。
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました